夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

「ブログって、むずかしい!」という話

書いては消して、書いては消して。、ってあれ?デジャブ?じゃないよ、大丈夫。

 
「ブログって、むずかしい!」というのを、あるときから急に感じ始めた。たぶん、日常記を書かなくなって自分の意見を書くようになってきた頃からだったとおもう。
ブログを書くからにはそれなりに人に見てほしいんでしょうけど、「誰かに見られてると思うとなぁ」という気持ちが、なにか、恥ずかしさをもたらすというか。例えるなら、「自慰行為を人に見られている感覚」に近いものをおぼえるようになったった。
いや、もうブログとか、自己満でしかない。
 
それからというもの、なんだか筆がノラなくてノラなくて。ちょい書き進めてみても、全文削除してしまうということが、しょっちゅうで。……ああ、この恥ずかしさは、どこから来るのだろうな。とか、ちゃんと考えてみたぞ。

f:id:supersleeper36:20130613035803j:plain

 

 
結果、「あ。タイミングの問題か」と、気づいた。「自分の意見を書くには、まだ時期が早いんだー」ってことだった。初対面の人に、恋愛相談をふっかけちゃう感じなんだと思う。時期が落ち着けば、同じ話題を書き進めてもゼロ問題なんだろう、ってことだ。そうかそうか。
 
いや、でもやっぱりむずかしいよなぁ。あのさ、自慰行為見せ付けられるようになる時期なんて、来るの? ▼