夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

冷凍庫に存在する「死体安置スペース」の話

 
 
 
 
 
青虫のように草をむさぼりつつ、今回の話題は、「冷凍庫」というよりも「虫」でござる。
 
f:id:supersleeper36:20131009150858j:plain
 
 この前、家に帰るやいなや、「ゴキブリ」と「クモ」との死闘に苦しめられた。。窓を開け放したまま学校に行ったらば、ものの見事にヤツらの侵入を許してしまっていたのだ。
 
 ゴキブリとクモはそれぞれ、ホシノの「嫌いな虫ランキング」第二位と第一位とで肩を並べるほどの強者(ちなみに第三位は「セミ」)である。行動力があって、潰すにはグロテスクすぎる「でかい虫」が大キライなのだ。
 
 
 
 ということでホシノは、「でかい虫」に対して物理攻撃ができない。ただ、ゴキブリは、魔法の力というべきか科学の力というべきか、洗剤ぶっかけておけば窒息死するので、勝ち戦決め込める状態。
 
 ここで、クモとの戦法が問題になってくる。「洗剤攻撃」は、ゴキブリさんにだけ「こうかはばつぐん」であって、クモさんには「こうかはいまひとつのようだ」状態なのである。
 
 
 
 「洗剤攻撃」が効かない敵に対する戦略を練った結果、ホシノは「絶対零度」をおぼえた。「冷凍庫にイン」するだけの、手を血で染めぬ驚くべき戦略。クモ、凍死。向かうところ敵なし、「いちげきひっさつ!」である。
 
 ということで、ホシノ宅の冷凍庫には、食べ物スペースとは隔離された「死体安置スペース」が存在する。ここで虫を殺めてから、トイレに流してサヨナラするのです。そんな話でした。
 
 
 
(、と。このあたりで「最初からトイレに流せ戦法」を思いついてしまう。。あ。)