夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

空から突然好きなコが降ってきたりして




 
 こんばんは。ホシノです。
「ブログを毎日更新したい」と意気込み、あららというまに現在。

 昨日のこと。「はじめまして」な人との会話が難しすぎることを再認識した。
「趣味は?」「水泳です」「へぇ〜」(沈黙)。「休日は何してるんですか?」「うーん。ネットとか」「ほぉ〜」(沈黙)。という具合に、歩み寄ってはグニャンとすれ違い、歩み寄ってはグニャンとすれ違い。
  磁石の反発力のような。強い力が働いていますな。

 この、思うように相手との距離感が(縮めたいのに)縮まらないときのモヤモヤ感を、ことばで的確に表現したい。「柔道の稽古中に、二人組を組んだ友達を本気で背負い投げすると申し訳なく感じる心地」と似ている、この感じ。相手の懐に入り込もうとするものの、腰が引けてしまうこの感じ。言いたくても、適切なことばが見つからない。
 さらに、こんなシチュエイションで、ピタッ!とお互いの距離が縮まられるようなテクニックを会得したい。どんな歳の重ね方をした人間とでも、会話をワッ!と活性化させられるような一言を生み出したい。

 近頃は、居心地のいい人間関係に閉じこもりっぱなしだったので、このたびはコミュ障が爆発しました。あいかわらず、司会者的ポジションに自らまわりこんでおきながら、気の利いたリアクションもできず、撃沈。
 コミュニケーション能力。コミュニケーション能力。