読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

キミに伝わるそう信じてる







 「ホシノは理想を唱えすぎだ!」
と言われる場面がしばしばありますが、

 今日もそんなことを
やんわりと言われましたよ。

 「自分の信念を殺してでも、周りを見て、
最良の選択をしなければならない時が来る」、と。

 ホシノです。こんばんわ。



 チケット二枚貰えたから、と誘われ、
東京都美術館の新印象派の作品を観に行きました。

 簡単に説明すれば、
「現実世界は点描によって再現できる!」
という信念が絵にされたもの、いっぱい。

 色彩が科学的に捉えられ、
「色をより深く見せるためには・・」
「透明色をいかにして描くか・・」
などの工夫がこらされていた。

f:id:supersleeper36:20150310234340j:plain

 Google 画像検索したら
結構印象に残った絵が出てきたです。

 自然の色と、人工のオレンジが
素敵に混ざり合っている一枚デス。



 あとは飲み屋でひたすら、
頭のいい人のお話を聞いていたですが、

 特に熱を持って訴えられたことは、
「続けることに意味があるんだよ!」、ということ。

 完璧主義に徹して一年しか体力が持たないよりも、
適度な気力で十年続けることのほうが素晴らしいし、難しい。
 ・・という。



 ホシノは、
恋愛や仕事について随分と真剣に考えているけど、
そのせいで井戸に落ちてしまっては、いけないよね。

 みたいな話でした。

 「その通りだよ。オマエは考えすぎなんだよ」
という台詞が、いろいろな人の声で脳内再生されています。

 俺らが再三同じこと言ってやってるのに〜
みたいな、声がね。聞こえてくる気がするです。



 すみません。