夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

3月2日(月)の日記





 北海道旅行が終わり、
休養と日常生活を同時進行で行っています。



 まだ、「疲れてる」などとのたまうのか、と。
呆れられそうですが、実際まだまだ疲れております。

 朝から3曲、演奏会の練習を済ませて、
スーパーで食材を買って帰る、みたいな、
THE・日常な一日でありましたが、

 練習終了後、学校の便座に座って眠り、
買い物を済ませた後、スーパーの便座に座って眠り、
帰宅後、晩メシ作ろうとしたけどそれもできず就寝。

 みたいな、すきあらば眠る、という、
supersleeper に名前負けせぬ眠りっぷりである。



 北海道旅行を共にしたともだちが翌日に、
「風邪引いた〜」と宣告したかと思うと、
その翌日には「治った〜」と凄まじい回復力を見せつけ、

 なんだか一度落ちてしまうと這い上がるのに時間がかかる私とは、
見事に対極的で、その回復力が羨ましい。。みたいな。

 とはいえ、家を出られなくなるほど体調を崩すこともないので、
頑丈といえば頑丈であるが、とにかく今は眠い。眠い。



 体が「眠い」と訴えかけてくる間は、
その願いを聞き入れてさえいれば一応元気に暮らせるわけで。

 体調管理の面では、自分の体のことをよくわかっている私である。
まぁ、寝てりゃいいだけなんだけども。
 おかげさまでバイトを病欠したこともあらずです。

 食欲や性欲よりも睡眠欲に対しては、
私がいかに従順であるかがわかるであります。



 まとまりがないまま終わりそうですが、
とりあえず、supersleeper とは何なのかが解明された、ということで。