読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

ハッとして気が付いたら









 もっと寝たい〜
こんにちは。ホシノです。

 パンバイトの送別会、
みんなが集まれる日がありませんで、
2日に分けて開催されるそうな。

 自分は両方行けるのだけど、
とりあえず昨晩はその一日目でありました。



 お世話になった人々に感謝の意を示すべく、
お手紙を書いてプレゼントしたいのですが、
これが、とーーっても時間がかかる。

 昼間はずっと、その執筆作業なりや。



 送別会は笑ったり泣いたり、
ホシノが後輩ちゃんやらに
「最近はとても頼もしくなっちゃって、
我々も安心して居なくなれるよ〜〜」
と、本音で褒めちぎったり、など。

 名言は、
小学校の頃の些細な楽しみについて語った、
「学校休んで、がんこちゃん」
てな鬼キャッチーなフレーズですわ。

 我々の世代のツボ過ぎて、楽しく笑った。
ドンドンズズン、ドンドンズズン。



 「ホシノ、明日も休みだから〜〜」っつって、
朝方までニッチな話題で盛り上がったり盛り下がったり。

 起きてから、まだ終わってない手紙の執筆作業を続けるつもり〜




 だったのですが、翌朝、
3月27日、金曜日。起きぬけにケータイを見たら、
「体調悪いので、代打で仕事お願いできませんか」
と、パスタ屋さんからのメールが。。

 眠いし、手紙書きたいけど。
なんの予定があるわけでもないし、
宙ぶらりんな身としてこれは無視できない・・

 ということで、
調子乗ったのが祟って、
重い身体で仕事行きます。

 そんなかんじで。