読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

7月3日(金)の日記





 日記を開いてみたらば、
7月は、3日(金)以外、まっしろでしたわ。

 仕事に、
私の文字が誘拐された。

 このあたりから、




 どんなお仕事をしていたのかというと、

 ホシノが働いていたお店から抜け出して、
二店舗目のお店で、シャチョサンと一ヶ月弱、引きこもっていました。


 そこで店長をやっている方(シャチョサンとは違う人ダヨ)
の芸術的センスがまるで無く、
お店の内装がグチャグチャになり始めたので、

一時閉店して、インテリア見直しのお手伝いでした。


f:id:supersleeper36:20150923005250j:image
f:id:supersleeper36:20150923005230j:image
f:id:supersleeper36:20150923005201j:image


 ホシノは、看板を作成したり、壁に絵を貼ったり、
黒板にメニューを記入したり、床をワックス掛けしたり・・

 シャチョサンも美的センスはある人なので、
シャチョサンがアイデアを持ってきたりして。

 それに、ホシノがチョット調整を加えたり、みたいな。


 文化祭の屋台出しの、
規模が大きくなりましたバージョン!

 そんなかんじのお仕事でした。
デザイン業。




 ・・で、7月3日の日記には、
どんなことが書いてあったのかというとですね。

 ホシノがシャチョサンに、
「こんなにガッツリと創作活動するのは、久しぶりです」
と、言ったときに、シャチョサンから頂いたオコトバです。


 「人生で唯一時間をかけるべきことは、創作活動だと思うよ」、という。


 人間関係にしろ、仕事にしろ、
自分の将来設計にしろ。すべては創作活動なのだ、と。

 だから、今、
すごく良い仕事ができてるね。というオハナシでした。


 そんなかんじで。