夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

「あーヒマなう」これってチャンス




 「この休日はしたいことあったのに、もう夜!?アレ?」という、「アチャー(^^;;」と、真剣に向き合ってみました。


 こんにちは。
職場で、「星」と呼ばれている者です。
「ホ↓シ↑」じゃないですよ。「ホ↑シ↓」です。


 ちなみに、
コレと向き合うキッカケとなったモノは、〈本〉であります。

 「読みたいなぁ」思って買った本を、カバンに入れたまま。
それを読み終わらぬうちに、「コレも読みたいなぁ」と本を買い、カバンに入れたまま。
そんなコトを繰り返すこと、約一年間。

 カバンがどんどん重くなり、その重さ、8kgを記録シテシマイマシタ。

 ここまでキたところで、
「アレ?本読む時間なんて確保できてない・・」
と、我に帰ったのであります。ようやくデス。ノロいですね。


 しかしまぁ、その過ちに、〈とある軌道修正〉を施しまして、

f:id:supersleeper36:20160527003002j:image

 この本を、一週間ほどで、じっくり読み終えられたわけです。
うおおお

 おもしろかったデスよ。




 さて、前置きが長くなりましたが、
今回は、「スキマ時間を確保するために行った〈とある軌道修正〉とはいったい何なのか」を、語ろうと思いマス。

 で、星は、以下の3つの手順で実際に修正作業をしたみたいデスよ。


◉ 〈棺桶リスト〉をつくる
◉ 〈時間管理のマトリックス〉をつくる
◉ 〈時間ドロボー〉を追放!!


 理路整然と語ろうとしてますが、
実は、超カンタン!なことを難しそうに言ってみてるだけデス。
しかも、オチはほとんどの人からしたら「おい、テメェ」なカンジです。

 星の、だらしなさをさらけ出すだけなんデス・・




◉ 〈棺桶リスト〉をつくる


 まず星は、手始めに☟この☟映画を観ました。


f:id:supersleeper36:20160527003426j:image


 ・・まぁ、そういうことです。
〈棺桶リスト〉とは、この映画に出てくるモノです。〈死ぬまでにしたいこと〉を書き出したリストのことデスネ。


 「いきなり書き出せと言われても、意外と出てこないなぁ」
てカンジなんですけども、まぁ、星の場合は、日ごろからしたためている日記やらブログやらをさかのぼれば、すぐに〈死ぬまでにしたいこと〉がわかったカンジです。

 それをひたすら紙に書き出して・・
ついでに、〈いつまでにしたいか〉〈なぜしたいか〉も、(書けるものは)書き添えて〈棺桶リスト〉完成。

 ちなみに、星の場合は、40歳までに完遂させる気合いでリストをつくりました。
ハイ。(いつまでも生きられると思うと、タラタラと時間をムダ遣いしそうだから・・)


 あと、これは、律儀に日記を書くヤロー(星野)の場合のハナシでしたが、
そうでない人は、ツイッターとか写真とかが代わりに、日記の役割を果たしてるのではないですかねぇ、なんて思います。




◉ 〈時間管理のマトリックス〉をつくる


f:id:supersleeper36:20160527003622j:image


 元ネタは、フランクリン・プランナーという人のものらしいデスネ。借ります!

 ・・で、軌道修正の第二段階!は、超カンタンです。
先ほど作った〈棺桶リスト〉の項目を、この〈時間管理のマトリックス〉に割り振るだけなのデス。カンタン〜




 例示がてら、星が実際に作ったモノ(テキトーver.)を、一応載せてみます。
☟コチラ☟です。


f:id:supersleeper36:20160527003723j:image


 あえて公表していない項目もありますが、、わりと本気のリストです。恥


 そして、今日イマこの瞬間から、夢に一歩ずつ前進しなければならないのですが、
そのためには、「大きな夢」を「小さなタスク」に、分解しなければなりません!

 つまり、「〈重要!〉かつ〈長い目で見て〉の項目」を、分解して、
「〈重要!〉かつ〈緊急〉の領域」に、「夢に前進するための作業項目」を、つくらねばなりません。

 例えば、上のアレを例に、〈飲食店開業〉の夢を分解すると、
〈開業資金を知る〉〈コンセプトを決める〉〈店の広さを決める〉〈メニューを決める〉、などなど。ですね。

 こうして、毎日に時間を費やすべきコトが明らかになってくるワケです。



 ・・それより気になることは、このリスト、
星以外の人から見れば、ヒドく公私混合しているような、そして、重要度がハチャメチャなような、そんなモノができたのではないかなぁ、なんて。思うですネ。


 まぁ、星があまり仕事人間ではないですから。ネ。




◉ 〈時間ドロボー〉を追放!!



 さて、そんなこんなで、
毎日、時間を割いて取り組みたい項目たちが明らかになったところデス。

 「準備完了!さあ、頑張るゾ!」と、行きたいところですが、
「計画は建てたものの、全然できていないまま一週間。半月。一ヶ月。三ヶ月・・」
と、不思議と、時は無情に過ぎてしまいます。

 ホント、時間って勝手に過ぎてゆくんですよね。不思議デス。


 しかし!驚いたことに!我々は!じつは!
時間を!盗まれているんですよ!時間ドロボーに!!!


 その時間ドロボーの正体は、、


f:id:supersleeper36:20160527003723j:image


 コレ☝︎の、〈下半分〉なんですね。
「〈重要ではない〉項目」に、我々は時間を盗まれてマス。

 さらに言うと、我々の時間を盗んでいる現行犯というのが、
図の右下の、「〈緊急〉かつ〈重要ではない〉項目」なんですよね。

 毎日、チョコチョコと、時間をくすねていきマス。


 その現行犯ってのは具体的に何なのかと言うと、、
今まで恥ずかしくてマッシロにしてましたけど、星の場合は、コイツでした。


f:id:supersleeper36:20160527004007j:image


 どどーん!デスネ。
スマホゲームって、ホント、時間ドロボー!


 〈期間限定イベント〉なんて定期的に開催されますけど、
満足のいく結果を残したいのなら、3、4日はスキマ時間見つけて、ゲーム漬けになってないとイカンかったりします。

 そして、イベントが終わったかと思うと、数日後にまた次のイベントが始まります。
気づけば、だいたいゲームしかしていない毎日を過ごしてしまうんですから、恐ろしい時間ドロボーデス。。
 ビデオゲームのようにオワリがあるモノでもないし・・


 星はとうとうコイツのことが嫌いになり、縁を切ることにいたしました。
ということで、大学時代の友人と一緒にやっていたゲームも、もうノータッチなのです。
世界を救う勇者業を、引退しました・・


 それで、取り戻した時間で、本を読んだりなどしているカンジなのです。ハイ。

 「おい、テメェ」なオチで、すみませんでした!!



f:id:supersleeper36:20160527004414j:image


 〈時間ドロボー〉といえば、この本ですよね。
・・と言っても、いままだ、読んでいる最中なんですケド。

 職場の社長さんに、
「モモって、たぶん星野そのものだよ」て言われましたので読んでいるところデス。




 さらに余談ですけれど、
今年秋に、どうぶつの森スマホゲームに登場するということでウハウハしております!

 コレは、もちろんプレイします!!!(おい、テメェ!!)


 そんなかんじで!