夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

キミだけはほかと何かが違う

 

 

 近頃になって、「おや?なんか、つんく♂さんの書く歌詞も相当すごい気がするぞ?」と、浮気心が芽生えたりしております。


 『選挙の日ってウチじゃなぜか投票行って外食するんだ』 に代表されるような「えっ?」と二度聞きしたくなるフレーズ、《つんく♂節》は、前々から「おもしろいよなー」なんて思っていましたけど。最近、さらにスゴイなと気付き始めたのが、つんく♂さんの歌詞で語られている《哲学》であります。

 


 

 先日、「正しい答えはひとつじゃない。問題を抱えている人の性質によって、出すべき答えは変わるんだな」という記事を書きましたが、これに関してもやはり、つんく♂さんが既に、モーニング娘。の『愛の軍団』という曲で、似たようなことを詩にしているんですよね。

 

f:id:supersleeper36:20170310170035j:image

 

 『愛あるムチならしかたないって、ほんと?成功したら幸せだとか、ほんと?叱られるうちは花とか言うけど、ほんと?苦労買ってでもしたほうが良いって、ほんと? 常識感覚とか言うけど主観によるだろう』

 

 

 ボクが新しく学び取ったコトなど、つんく♂さんの歌詞を読み返してみると、既に曲になってたりすることが多いんですよね。我々がやろうとしている人生は、全部つんく♂さんがもうやっているのです。