夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

ちょっと隠れた場所にある



 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!


 星くんは、将来開業したいお店について妄想を始めると、《数字》よりも《デザイン》のことばかりを考えてしまいます。とある日の妄想は、《インテリア》です。

 


 

 以前、《配色》の話をしましたが、今回は《間取り?》のオハナシです。「こんな構造にしたいな」と淡く考えていることを、少しずつ具体化しておこうかと。

 

f:id:supersleeper36:20170411234912p:image

 

 映画『かもめ食堂』より。

 

 お店の広さや、テーブル配置のイメージがなんとなく近いです。調理場はオープンキッチンで、調理場からも店内を一望できて、スタッフ一人で『ホール仕事』も『調理』できなくはない構造にしたいです。

 

 このイメージを土台にして、さらにアイデアを足していきたいと思っています。

 

 

 f:id:supersleeper36:20170411234939j:image


 あとは、『どうぶつの森』の、純喫茶ハトの巣のように、ギターを演奏できるスペースが確保できたらイイなぁ、と思っています。

 

 これが『ステージ』である必要があるかどうかは、別にどちらでもいいかなと思っています。

 

f:id:supersleeper36:20170411235041p:image

 

 カウンター席は、絶対必要になると思っています。ボクがお客さんとオシャベリしたいからです。

 

 フロアは、地下1階か、2階かですかね。『隠れ家』のようなお店にしたいと思っているからです。1階にお店があると、《別に来店するつもりのなかった人》が「なんとなく」で入って来ちゃいますから、無駄に忙しくなってお客さんとオシャベリできなくなってしまいそうです。

 

 

 ウチを目指してやって来る人と交流をするようなお店にしたいと思うので、地下1階か、2階に身を潜めることになると思います。