夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

楽しい時間をつくりだして 2(後編)

 

 

 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!



 

 前回のブログ記事から内容続いてます。「どうして、《夢=飲食店開業》をブログに遺したいと思っているのか」を書いています。

 

 「もし自分が無尽蔵にオカネを持ってたら、どうするなにする?」を妄想するとその答えになる、という締めくくりで前回は終わりました。今回は、そのつづきデス。

 

 

 「もし自分が無尽蔵にオカネを持ってたら、どうするなにする?」

 

 

f:id:supersleeper36:20170423232637j:image

 

 もし自分が無尽蔵にオカネ持ってたら、最初は奨学金を返済したり欲しいものを買ったりなど、自分のために遣いますね。

 

でも、「まず自分のために遣う」というのは、おそらくみんなみんな考えるコト一緒だと思うんです。

 

 ホントに話したいところは、その後!「自分のために遣う」が飽きたら、その後、どうする?なにする?デス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし星くんが無尽蔵にオカネを持ってたら、本を書きます。本。《オカネの教科書》のようなものです。

 

 無尽蔵にあるオカネを、実験としていろいろなことに遣ってみて、結果的に「どんな幸せを得たか」「人間関係にどんな影響が及んだか」「貯金額はどれくらいで十分か」「どのくらいの時期にどんな出費をすると良いか」「自分の人生にとって本当にプラスになった出費はなにか」などを、まとめて本にします。


 研究して得た知識をおすそ分け。そうすれば、遣えるオカネに限りがある人たちに、《幸せに暮らすためのオカネの遣いかた・手順》をわかりやすく示すことができて、迷子になる人々が減るわけじゃんすか。

 

 それで喜んでくれたら、僕も「この本を書いてよかったな」と嬉しくなります。


 創作活動をとおして、自分が知っていることをおすそ分け!それでまだ見ぬ誰かが喜んでくれたらいいなぁ。という思いデス。

 

 「《夢=飲食店開業》をブログに遺す理由」も、それです。