夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

全てがバランス 偉い奴なんていない

 


 「なにか捻くれたお話でもブログにしたいな」と思い、過去の日記を掘り返してみたところ、《幸福》についてチョコっと書かれていたので、そのオハナシでもしてみようと思いマス。

 

===========

 

 幸福について、現代の自己啓発本ナドでよく語られる言葉があります。それは、「《足りる》を知る」というコト。欲望や理想を、下げるということですね。それはどういうことかと言いますと‥‥

 

 幼少期、例えば、100円のアイスが自分にとっては贅沢でした。大人になって、それをいくらでも買える財力を身につけたのに、今では100円のアイスくらいでは満足できなくなってしまっている自分がいます。「もっと美味しいものを食べたい」「もっといい家に住みたい」「もっともっと贅沢したい」という気持ちが大きくなって、《もう手に入っている幸せ》を感じ取ることができずに、ゴールの見えない欲望を追いかけ続けてしまう‥‥、という。

 

 それではいつまでも自分の幸福感は埋まらないので、理想ばかり追いかけずに、もう手に入っているはずの幸せを感じ取りましょう!「カラダが障害なく機能していて、自分の足で地面を歩けることだけでも、十分幸せなんですよ!」 ‥‥という趣旨のお話です。

 

===========

 

 この言葉を知ったとき、ボクも「そのとおりだ!」と思い、この考えが正しいとしばらく信じてきました。でもそれは昨秋までのオハナシです。最近は「《幸福》との付き合い方に、どちらが正しいとか無いわ」「どちらでも正しいわ」と思うようになりました。

 


 《欲望を追い続けるコト》と《「足りる」を知るコト》。両方の考え方を、自分の中に入れておくことは大切だと思いマス。

 

 両方それぞれで、特性が変わりますから、自分の状態に応じて好きな方を選べばいいんですよネ。自分がもっと超越したいときには、前者の考え方で動いた方が良いエネルギーになりますし、生活に安定を求めるなら、後者の考え方で暮らした方が「お金も時間もアレもコレも足りない」という不幸から脱出できます。

 


 どちらかで二者択一せずに、両方のエネルギーを共存させてうまくバランス取れば良い! ‥‥そんなことを思っています。

 

(´-`).。oO(ただ、人間関係では、後者の気持ちで択一した方が、うまくいくこと多いと思うなぁ‥‥)

 

 

 そんなかんじです。

 

 

 

f:id:supersleeper36:20170630153250j:image


 ブログタイトルの歌詞画像が見つからんかったのですが、記事に華は添えておきたいので、テケトーな画像貼り付けてマス。?