夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

寝不足は 寝るしか無い

 


 今回のブログ更新、チョットだけ日が空きましたネ。

 

 「落ち込んでます」とだけ書いて姿をくらましちゃって、「病んでるのかしら?」ってかんじですけども、‥‥まぁ、半分正解デス( ̄▽ ̄)ワラ

 


 実際は、書きためていた記事のストックが切れただけです。 在庫切れですが、これからもゆっくりなにかは書いていこうと思います。

 

===========

 

 

 以前の記事で、「『やりたいことがあっても、正しいかわからないからできない』と言うのであれば、『やって楽しいなら、やろうよ』」というようなことを書きました。

 

 

 そしてその記事の前後で、《責任》についての記事を書きましたね。

 

 

 このふたつの記事を並べたのには意図がありまして、

 

 たとえば、「じゃあ、楽しいからって人を殺してもいいのか?」と言う人がいたときに、この《責任》というものが現れてくるんデス。

 

 

 聞いた話によると、日本では、「人を殺してはいけない」という法律は無いようです。ただ、「殺人の罪を犯した場合は、◯◯の刑を受ける」というものだけは存在しているようで、その最たるものは、《死刑》ですね。

 

 だもんで、自分の快楽のために人を殺してしまったら、この償いを致さなくてはいけません。

 

===========

 

 殺人を例にするのは極端なところもありますが、実際、その他のモノゴトにおいても、「何かを選択したら、その犠牲を払う」というのはついてまわることデス。

 

 わがままが過ぎれば誰かに不快感を与えるし、ズルをすればツケが回ってくるし、食べたら肥るし、旅行に出かければオカネを失います。

 

f:id:supersleeper36:20170903020034j:image 

 

 その《犠牲》を払うことも考慮したとき、「それでもやりたい」と思えることをやるのが良いと思いマス。責任をとることも全部ひっくるめて、《楽しい》と思えることをやればイイ。

 

 肥るのが嫌なら、「楽しい」と思えることでまた埋め合わせすればいいだけなんですけどネ。

 

===========

 


 ここまで言って、ようやくボクのカンガエを書ききれた感じデス。

 

 

 そんなオハナシでした。