夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

世間を知らず街を飛び出しここで暮らす今



 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!

 


 近頃、飲食店開業のカンガエゴトを再開してまして、《社会とどう関わっていこうか》を考える作業をしています。


==========


 これは何をしているのかと言うと‥‥、どう説明すればよいのでしょうね。うまく伝えられるのかは分かりませんが、イメージとしては「地図を見つめている」ような感じデス。地図=社会、ですね。

 

 目的地と、自分の現在地と、その間を繋ぐ道‥‥。《自分が何をしたいのか》という目的地と現在地は確認してあるのですが、その間の道についてはまだ確認できていなくて、現在はココをジィッと見つめているところデス。

 


 目的地との間に、どんな地形が広がっているのか?
 どう道がつながっているのか?
 どの道を通らなきゃいけないのか?
 途中でどう道が分かれるのか?
 自分がどの道を選ぶのか?
 その道に立ちはだかる障壁は何か?
 遠回りして別の道を選ぶのか、障壁を壊すのか? ナドナド。

 


==========

 


 「自分が商売を始めようとする日本は、どんなルールになっている社会なのか?」を勉強しなおしているのですが、そこの歩き方を知って初めて、今まで見えていなかった障壁が見えるようになってきたりして。

 

f:id:supersleeper36:20170626013144j:image

 

 「地図を見つめている」というのは、そんなところと、にらめっこしているわけです。

 

 

 満足の行くところまでまとまったらまた、ブログ記事にいたしマス。

 


 そんなかんじで。

 (そろそろ、夢とは別の、いつもの偏屈な話でもしたいかな)。

 

 

目的知らずこの世に生まれ歳重ねた今

 

 

 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!



 

 近頃、飲食店開業のカンガエゴトを再開してまして、《地盤》を固める作業をしています。今回はそこを少し掘り下げたオハナシです。

 


===========

 


 現在、大きく分けてふたつのカンガエゴトをしています。 《自分が何をしたいのか》と《自分は何をすべきか》の、ふたつデス。

 

 f:id:supersleeper36:20170618002543j:image


 《自分が何をしたいのか》というのは、「何をするときに自分が楽しさを感じるのか」「何に喜びを感じるのか」「何に自分が満たされるのか」というようなことデス。自分の内側への問いかけです。

 

 f:id:supersleeper36:20170618002559j:image

 

 《自分は何をすべきか》というのは、「社会とどう関わっていこう」「社会のどの問題と闘っていこう」「自分のしたいことを社会に持って行ったとき、生じる矛盾は何だろう」というような、《自分の外側とどうやりとりしていこうか》の問いかけですね。

 

 


 うーん。上手に説明できた感じがしません‥‥。《自分が何をしたいか》というのは「自分がどう人の役に立ちたいか」ということで、《自分は何をすべきか》というのは「それをどう実現させようか」「どう受け入れてもらうか」ということ、みたいなイメージですかね‥‥。ウーンウーン。

 

f:id:supersleeper36:20170618002640j:image

 

 《自分が何をしたいのか》については、先々月に「現時点では、これくらいまで分かれば十分」というところまでまとめられたのですが、《自分は何をすべきか》はまだまとめられていませぬ。ただいま言語化している途中なのであります。

 

 まとまったら、記事にしてみたいと思います。

 

 

 そんなかんじで。

 

 

今の私に、いったい何が出来る?



 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!

 


 近頃、飲食店開業についてのカンガエゴトを再開してますが、ではいったい何をしているのかと言いますと、《地盤》を固める作業をしておりマス。 「さっさかお店開けちゃえ!」と、足早にお店を建てることもできるとは思いますが、現在は《地面》を作っている最中デス。

 


 「《地盤》を固める」というのはモチロン、ブルドーザーで土を運ぶ作業をしているワケではなくて、《自分と向き合う》作業をしているかんじです。なぜ飲食店開業をしたいのか、飲食店開業を通して星くんは何をしたいのか、社会とどう関わっていきたいのか、ナドナド。

 

 自分が飲食店開業したい根拠を改めて深く見つめているワケです。

 

f:id:supersleeper36:20170616003645j:image

 

 なぜこんなことをしているのかというと、この作業をしないでお店を建ててしまうと、地盤が緩いせいでその上の建て物が、長く立っていられないと思うからです。

 

 そして、例えばもし、お店を増やしたいという時期がやってきたとしたら、地盤が固まっていれば「まったく同じお店を増やしたいのか」「業態を変更してお店を増やしたいのか」「一号店の近くてお店を増やしたいのか」といった様々な選択に、矛盾なく決断を下せると思うのですが、

 

 地盤が固まっていないままその選択を目の前にしてしまったら、「あれ、ボクの夢ってなんだっけ」とそこから地盤固めを始めなければならなくなります。もしかしたら一度、建て物を退けて地面から作りなおしになってしまう可能性も出てきます。

 


 これまでのブログを読んでくださっている方々なら、「古典ギターの仲間たちが集まる場所を作るのが、夢なんじゃないの?」と言いたくなるところでしょう。‥‥それはそうなんですけど、《古典ギター仲間》という狭い区域の地面だけを固めるだけでなく、もっと広い範囲にまで考えを巡らせてみたいと思ったのです。

 

 《三匹のこぶた》のお話の、長男坊のようなことをしているかんじですね。うんうん。

 

 


 そんなこんなで、そんなこんなをしているわけですね。その地面が一度固まってしまえば、「どんなコンセプトのお店をやりたいか」「どんなメニュー構成にするか」「どんな価格設定にするか」など、芋づる式にアイデアが芽吹き出す予感がしています。

 


 そんなかんじです。

 

 

愛をあるだけ持ち寄ってすごいパワーを生み出そう



 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!


 ブログデザインいじくって、蛍光ペンが引けるようになりました!

 

==========

 

 最近、半クラッチくらいでユルユルと、飲食店開業についてのカンガエゴトを再開しています。現在はインプットに時間をかけている段階デス。とても時間のかかりそうな作業です。

 

 いったい、何をしているのか。書き文字での説明だとチョット時間が掛かりそうなので、もし次の休日くらいで集中して書くことができたら、ブログ記事で公開したいなと思いマス。

 

 ということで、今回はそこと少し別の話題デス。つぶやきです。

 

 ==========

 

 このブログの読者さんなら「あーそうよね」と感じていただけると思いますが、星くんは行動のスピードが遅い人間であります。ブログの更新スピードものんびりだし、飲食店開業についてのカンガエゴトも「半クラッチくらいでユルユルと」ですからね。遅い遅い。


 しかし!  先日、イベントを主催して再認識させられたのですが、これ、ひとりぼっちで動いてるからこう遅くなるんですよね。一緒に歩む仲間や、応援してくれる方々がいると、2〜10倍速の速さで動けるんです。極端な差ですが、実際、イベント開催準備は、わりとトントントンと準備を進められたと思います。ブログも、「書いて!」と言われれば、その声に応えたくなります。

 

 

 これと同じことを飲食店開業に関してもときどき思うことがあって、飲食店開業てフツー、「コンセプトとか利益の立て方とかインテリアの雰囲気とか物件とか、全部リーダーが決めてからスタッフを集めてお店をオープンさせる」という順序で準備してゆくのが一般的だと思うんですけど、ボクの場合はこれを逆転させた方が、スピード感があって真剣に準備を進められるような気がしました。

 

 つまり、「一緒に考えてくれる仲間を集めてから、彼らと様々な決定をしてゆく」ということデス。

 

 f:id:supersleeper36:20170613022935j:image

 

 「家族ができたおかげで、仕事に精が出る」と、同じようなことだと思いマス。誰か協力してくれる方、いないかな??

 

 

完璧な大人になんてなりたくはない

 

 

 オヒサカタでございます。 ワタクシ、3月にガッと書き溜めたブログを、4月のいつぞやまで、結構速めなスピードで公開していましたが、途中からストックをほとんどお蔵入りさせ、その後エンストを起こしていた者です。星です。

 

 そろそろ、アクセルを踏みたいキモチになってきたので、ローギアでなにかボヤきます。

 


 ==========

 

 20代の自分から、10年・20年後の自分へ送りたい警告があります。

 

 「柔軟に学ぶ姿勢を、絶やさず持ち続けること!」デス。

 


 歳を重ねてゆくにつれて、いろいろなカンガエカタを受け容れることができる柔軟性を身につけて欲しいデス。‥‥というのは、歳を重ねた後にボクがなにか変な発言をしても、周りは「この人ももういい歳だから」という想いで、トヤカク言わなくなってくるハズだからデス。

 

 で、周りがトヤカク言わなくなると、「誰も何も批判してこないということは、ボクは正しく生きられているってことだ!」という勘違いをして、そちらへ猛進してゆきます。おかしな自信すら感じ始めます。で、その自信を周りに振りかざし始めマス。

 

 「自分は正しい・周りは正しくない未熟だ」という誤った自信を振り回してなんかいると、子ども時代のボクが感じていた「こんな偉そうで、頭のカタいオトナになるのは嫌だ」という姿になっていきまっせ。 《他人を見下さず、寛容的に人々と関われる大人》が、ボクのなりたいオトナ像なハズです。気をつけて!!

 

f:id:supersleeper36:20170531090424j:image

 


 ==おまけ・私生活の近況==

 

 最近、お休みが増えました。

 

 お仕事の方が昇給しまして、「出勤日数を変えず、給料を上げるか/給料は上げず、出勤日数を減らすか」どちらにしよう? の二択で、特に悩みもせずお休みを増やしました。‥‥で、これを言うと「さぞ、プライベートを充実させているんだろな」とか思われるんでしょうが、オヒトリ活動が増えた感じで派手に遊びまわったりはしていませぬ感じデス。

 

 ‥‥お休みが増える前も、最低週2くらいはスポーツセンターに通うように習慣づけしていたのですが、「絵やギターやダンスを上達させることにも時間を割くように習慣づけしたい」と思い、のんびり趣味活動を膨らましている最中デス。

 

 

f:id:supersleeper36:20170531090449j:image


 その傍ら、大学時代に所属していたギターサークルの《同窓会&懇親会イベント》を、先日無事に、主催・開催することができました。


 ボク個人の意気込みとして、「今回の会では、自分と遠い世代の方々との親交を深めよう!」と思いながらイベント当日を迎えたのですが、演奏会後打ち上げ二次会ではちょうどそんなメンツが集まって親交を深めることができたので、夢叶ってシアワセな日になりました。

 

 ‥‥やっぱり、クラシックギターは、穏やかで優しい人々が集まるので、世代関係なく安心感をもらいますね。心のオアシスであり、故郷デス。社会人生活に染まっていて忘れかけていましたが、「ああ、やっぱりボク、ここが好きだ!」というのを思い出すことができました。

 

 ということで、星よ。ボク自身のためにも、そのオアシス・故郷を《飲食店》として早く誕生させてクダサーイ。 そんなかんじで、今回主催したイベントをきっかけにして、またゆったりと飲食店開業についてアイデアを固めたくなったりしました。感謝!

 


 ‥‥ただ、Twitter でもチョイフラグ立てちゃったんですけど、身体がチョイと不自由になりまして、体力がガクンと落ちてしまっています。そんなわけで、折角増えたお休みの分、睡眠時間も増えてしまって、身体の回復に時間を奪われているこの頃デス。でも元気です! そんな近況デス。

 

 

 

楽しい時間をつくりだして 2(後編)

 

 

 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!



 

 前回のブログ記事から内容続いてます。「どうして、《夢=飲食店開業》をブログに遺したいと思っているのか」を書いています。

 

 「もし自分が無尽蔵にオカネを持ってたら、どうするなにする?」を妄想するとその答えになる、という締めくくりで前回は終わりました。今回は、そのつづきデス。

 

 

 「もし自分が無尽蔵にオカネを持ってたら、どうするなにする?」

 

 

f:id:supersleeper36:20170423232637j:image

 

 もし自分が無尽蔵にオカネ持ってたら、最初は奨学金を返済したり欲しいものを買ったりなど、自分のために遣いますね。

 

でも、「まず自分のために遣う」というのは、おそらくみんなみんな考えるコト一緒だと思うんです。

 

 ホントに話したいところは、その後!「自分のために遣う」が飽きたら、その後、どうする?なにする?デス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 もし星くんが無尽蔵にオカネを持ってたら、本を書きます。本。《オカネの教科書》のようなものです。

 

 無尽蔵にあるオカネを、実験としていろいろなことに遣ってみて、結果的に「どんな幸せを得たか」「人間関係にどんな影響が及んだか」「貯金額はどれくらいで十分か」「どのくらいの時期にどんな出費をすると良いか」「自分の人生にとって本当にプラスになった出費はなにか」などを、まとめて本にします。


 研究して得た知識をおすそ分け。そうすれば、遣えるオカネに限りがある人たちに、《幸せに暮らすためのオカネの遣いかた・手順》をわかりやすく示すことができて、迷子になる人々が減るわけじゃんすか。

 

 それで喜んでくれたら、僕も「この本を書いてよかったな」と嬉しくなります。


 創作活動をとおして、自分が知っていることをおすそ分け!それでまだ見ぬ誰かが喜んでくれたらいいなぁ。という思いデス。

 

 「《夢=飲食店開業》をブログに遺す理由」も、それです。

 

 

 

 

楽しい時間をつくりだして 2(前編)

 

 

 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!

 


 

 昔の記事。飲食店開業の夢について、「勉強したコト・悩んだコト・前進したコト、そんなアレコレをブログに遺したい」という記述があります。

 

 その「ブログに遺したい」というのがどんな意図で望んでいることなのかを、いずれ書きたいナー、と締めくくっています。今日が、その「いずれ」ということで、書くゾーーーー



 

 「自分自身がわからなくなーたら、日記を読み返せば自分がわかるよ!」てブログ記事を上げたことがあったけど、星くんも実際に《日記を読み返してわかった自分》がありました。

 

 ・「おすそ分け」「なかよくはんぶんこ」がすき。


 ・他人の役に立ちたい。運動神経に自信が無いから、頭脳をトリエにしないといけない。


 ・「やりたいけどやり方がわからない」という人を僕がサポートしてそれで喜んでくれれば、僕も嬉しい。


 ・自分の創り上げたもので他人に幸せがまいこむと、僕も幸せ。

 

 4つだけ書き出したけど、このあたりをガーーっとミックスすると、《「夢=飲食店開業!」をブログに遺したい理由》になる気がします。

 

 

 f:id:supersleeper36:20170422235002j:image


 突然ですが、「もし自分が無尽蔵にオカネを持ってたら、どうするなにする?」という妄想がありまして。


実は、コレについて星くんの考えたコトを書けば、このブログ記事で張った伏線をぜんぶ回収して結論まで運べるのですが。まとめて書くと一度に詰め込みすぎ少々になっちゃう気がするので、「次回に続く」という形で分割します。

 


 「どうでもよくないこと」を書こうとすると、どうしても話が長くなっちゃうね。ということで、次回へつづきます。

 


 もし自分が無尽蔵にオカネを持ってたら、どうします?なにします?