夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

やさしさレベルをもっと上げていかなくちゃ

 

 

f:id:supersleeper36:20160919005722j:image

 ねこー

 

 ずっとブログ書かなきゃ・書こう思ってました。

思ってるだけじゃダメなのは、わかってるんですけどもねぇ。。

 

 星です。

真夜中に、ボヤキです。

 

 

 学生生活の間、世界はとても平和でした。

 

 なにが平和かと言うと、ニンゲンのことですね。

ココロが爺さん婆さんなのか、まわりに怒りっぽい人がいないんです。

 

 だもんで、社会人になってまずビックリしたことは、「あ、世の中の人って、こんな怒りっぽいのがフツーなのか」ということ。

 

 「こんなすぐ怒るの!?」と、驚きました。今も不思議に思っています。

 

 叱ってるように見えて実はただ怒ってるだけとか、

チョット自分のペースと気にくわないなにかがあると、すぐイライラしたりとか。

 

 で、それを見てる星というのは、だいたい冷静だったりするもんで、「なんでそんなことで怒るの??てか、それって、怒る側の気持ちにもケッコー問題があるぞ!」と、一人悲しんでいたりもします。

 

 最近は、「ああ。この人は、ココロが狭い人なんだなぁ。コドモなんだなぁ」と受け流すようにしなきゃいけないことにも気づきました。

 

 

 そして、さっき嘆いたような悲しみは、決して本人に聞かせてはいけないんですよね。

それが《許す》(正確には、許しているように振る舞う)ということデスネ。

 

 

 許した者が勝ちデショ。

天使が大きな翼で、弱き者を包み込むような。

 

 そんなイメージですね。