読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

 

 

 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!


 今回は、《中期的な夢》についてのハナシです。

 


 

 

 先日、『飲食店開業という夢のために取り組んでいること』をリスト化しましたけど、そのなかに《長期的な夢をかんがえちゅう》、と書きました。


 《長期的な夢》というのは、《飲食店開業=ゴール》という夢について考えているのかと思われそうですが、そうではありません。飲食店開業は、夢のスタートです。 ※ 独立開業したい人はここを誤解したままだと、『店をオープンさせた』ということだけに満足してしまって、いずれお店を潰してしまいます。

 

 ホントに考えなければならない《長期的な夢》というのは、飲食店開業を果たした、そのさらに未来の話です。飲食店開業を通過点にして、なにを成し遂げたいのか。その夢があれば、自分が開業したお店を潰すわけにはいかなくなります。そんなわけで、《長期的な夢》があれば、開業したお店の寿命を延ばすことができます。

 


 これだけ書いてきましたが、実はボクはまだ《長期的な夢》を言葉にすることができていません。まだ、かんがえちゅうなのです‥‥

 

 

 

 

 

f:id:supersleeper36:20170322003628j:image 


 《中期的な夢》なら、最近になって、脳内に現れてきました。なんとなくなんですけどね。

 

 ・現在働いているパスタ屋の、のれん分けで出店@新宿(子会社設立)
 ・のれん分けの利益が貯まったら、『食堂喫茶@多摩』を開業(独立開業)
 ・さらに利益が貯まったら、『食堂喫茶@新宿』を開業(とりあえずのゴール)

 


 以前までは、3項目目について『2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!』と言っていましたが、最近になって、1項目目・2項目目の夢が現れて来たので、『2022年』にどの夢を達成したいのか・達成できるのかがわからなくなってきました。

 

 このあたりはたぶん、オカネの計算をしないと判明しないことなので、分かり次第また記事にしますね。

 

 

 ということで、今後ボクが《夢》の話を書いたときは、どの段階の夢の話なのかを、混乱しないように読んでください ( ̄▽ ̄)