夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

楽しいお話を楽しくしましょう

 


 「星はね、学びすぎ。もっとワガママにやっていいから」

 

 と、シャッチョさんに言われました。

 


 最近のブログも超マジメ。マジメ濃度が高すぎです。

 

 最近、フと、現実界のボクって、ブログ界のボクとイメージが乖離しているような気がしました。過去のブログを読み返すと「こんなのボクじゃない」て思っちゃいます。ボクの友だちなら「うんうん」て思ってもらえるはずなんですけど、現実界のボクって、ケッコー挙動不審でフニャンフニャンしてるんですわ。それに対して、ブログのボクって、パリパリとしている気がします。

 


 ときどきボクと直接会えて遊べる人なら、チャランポランなボクも知ってるから良いけど、なかなか会えずにブログのボクばかり見られちゃってると、「マジメ?ハキハキしてる?圧力ある?重苦しい?理論武装?」と、逆に人を遠ざけてしまうような印象を与えてしまう気がしましたね。かわいげが伝わらないというか、なんというか。鉄のパンツ履いてそう。実物はそうでもないはずなんですけどね。ブログでそれが伝わらないのは、損な気がしますね。 

 

 

 根はマジメなんですけどね。別にそれは良いんですけど、《伝え方》のモンダイですね。考えたことを、パリパリとした言葉で書くか、やわらかい言葉で書くか。「こうしなければならないと思いました」みたいな語り口調ばかりだと、重苦しいよね。義務口調。これからは、なるべくやわらかく書きたい〜。だから、許してクダサイ!(何を)

 

 

 もしかしたら「いやいや、今までのブログもだいぶ『のほほん』としてるよ」と思われてるかもしれないですけど、どうなんですかね。書いてるボク自身からは、よくわからないデス。

 

 

f:id:supersleeper36:20170323001720p:image

 

 どうでも良い話ですけど、今回は自分のココロに素直になる記念ということで、「ブログのタイトルは Perfume の歌詞にしてます」を破ってみました(どうでもいい!)。最近は、つんく♂さん作詞の歌詞の方が扱いやすいので、今日からはそちらから言葉を借りようカナー


 ‥‥とはいうものの、パリパリ時代のボクが書いたブログ記事の『まだ公開してない下書き』が、ケッコー貯まっているので、それはそのまま放出しちゃいます。ブログタイトルが Perfume歌詞なものは、パリパリです。

 


 そんなかんじです。