読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は飲食店開業!寄り道まみれな日々。その一部始終。

everything を合わせてこ

 

 

 夢。2022年3月6日(日)を目標に、飲食店開業!

 

 今回も、《店名》についてのオハナシです。

 

 

 

 ホントは『食堂喫茶 とたけけ』という名前にしたいけど、これは法的にグレーらしいので、他にもいくつか候補を考えておかないといけません。

 


 

 

 いつぞや《コンセプト》を話しましたが、「このコンセプトなら、この店名になるよね」と、納得のいくものにしたいと思い、ただただ《コンセプト》を眺めていたところ、「『第2の家』かぁ。じゃあ『食堂喫茶 我が家』かな」と、なんとなく『我が家』という言葉が降ってきました。


 「えっ。『我が家』ってそれ、お笑i\( 言わせねーよ!!)/ です。

 

 『我が家』という言葉はまぁ《コンセプト》を説明してくれている気がしますが、実際まだ、お笑い芸人のイメージが強い言葉でもあるよなぁと、あまり気が進まないでいました。

 

 そこに、「『我が家』って言葉は、なんか閉鎖的なかんじがするからヤダ」という友人からの追い討ちもあって、他の候補も考えてみることに‥‥。

 


 そして、最近降ってきたのは、『食堂喫茶 たそがれ』デス。

 

 コンセプトを眺めていたら、『仲間と過ごしたこの場所に戻ってくる』というところに引っかかりを覚えて、「おや。『誰かがいるから、ある場所に戻ってくる』って、そんな映画あった気がするなぁ」ということを思い出しました。

 

 『めがね』という映画が、そのことで、その映画のテーマが『たそがれる』でした。

 

 

 f:id:supersleeper36:20170401233931j:image

 

 都会暮らしの忙しさを忘れて、人々と『たそがれる』場所。『食堂喫茶 たそがれ』。‥‥これかもしれないなぁ、ととりあえず決着がつきました。


 ということで、現在の店名候補は、『食堂喫茶 とたけけ』か『食堂喫茶 たそがれ』になります。これよりもイイ言葉が降ってきたら、そちらに乗り換えます。

 

 

 (‥‥いや、コンセプトがまだ曖昧なんだから、店名もまだ最終決定できませんぜ)